外国人材の紹介・雇用はアクセス

外国人エンジニア

ベトナム人技術者を受け入れるメリット

POINT1. 求人広告費は無料

POINT2. 募集人数の平均3倍以上の応募

POINT3. ビザ更新で長期就労が可能

詳しくはこちら

製造業・IT企業の皆様、人材採用で悩んでいませんか?
ベトナムでは優秀なIT人材が余っています!

ベトナム政府は、いわゆる理系の教育に力を入れております。現地の大学の中には文系に比べて理系の学部の授業料を安くしている大学もあるほどです。
結果として、国際数学オリンピックでは10位以内によく入る国で日本を上回っております。また、OECDが実施する学習到達度調査において、科学・数学分野ではOECD平均を上回る結果となっています。

勤務可能な仕事について

CAD・設計技術者Auto CAD (2・3次元CADオペレーション)
金型設計
建築設計

IT技術者アプリケーション開発
ネットワーク管理
ネットワーク・サーバ運用・保守
アプリケーション開発
SE・プログラマー 
パッケージソフト・OS開発
ネットワーク・サーバ設計・構築

機械技術者半導体設計 生産技術
プロセス開発
回路設計
システム設計
FAE
機械・機構設計
製造スタッフ、技能工(電気、電子、機械、半導体)

詳細につきましてはこちらをご覧ください。

制度について

外国人エンジニアの紹介例

ベトナムでは最近日本からのオフショア開発が進んでおり、そこに勤める若いエンジニアが増えております。その経験を元に自分で日本語を学び、日本での就労のチャンスを手にしようと日々努力している人材が下記のようにたくさんおります。」


受け入れまでの流れ

  1. step 1 ご相談・お申込み
    まずは制度のご説明と人材受け入れについてのご要望をお伺いさせて頂きます。
  2. step 2 人材募集・面接
    フィリピンにて求人を行い、現地での面接にて人材を採用頂きます。
    求人費用は頂きません。
  3. step 3 入国準備・研修
    内定後、ビザの申請を行い、並行して日本語研修と業務研修を行います。
  4. step 4 入国・研修
    日本入国後、弊社で空港の出迎え、住所登録、勤務先までの道案内を行います。人材が貴社で就労ができる状態まで弊社でサポート致します。
  5. step 5 勤務開始
    全ての過程が完了すると、各企業に配属されます。
    面接で採用してから配属されるまで、最初は約4ヶ月から6ヶ月を要します。

詳細につきましてはこちらをご覧ください。

受け入れまでの流れ