家事代行スタッフ・家政婦・ベビーシッターの紹介・雇用はアクセス

ACCESS

Home   Facebook   コラム

TEL 06(7173)2316
E-mail info@access-hr.jp

外国人家政婦を受け入れるメリット

POINT1. 求人広告費は無料 導入費と人件費の削減

POINT2. 応募希望者が殺到 確実に人材を確保

POINT3. 全員が優秀なキャリアがある即戦力

詳しくはこちら

フィリピン人の優秀な家事支援人材(家政婦・ベビーシッター)を紹介します。

人材総合サービスのアクセスは、
大阪と神奈川にて家事の様々な代行をする家事代行人材(家政婦)の
紹介事業を行っております。

夫婦共働き世帯の増加、核家族化、少子高齢化により、家事代行やベビーシッターのニーズは増え続けております。
しかし、それらを担う人材については慢性的な人材不足に陥っております。
その対策として、2016年3月より、長年多くのメイドを海外に派遣した実績があるフィリピンより、優秀な人材を受け入れる事が可能となります。

介護事業者も生活援助スタッフとして受け入れ可能です

通常の生活援助業務の他に、通院や買い物の付き添いや入院時の衣服の洗濯・交換や身の回りのケア等を行う事が可能です。
※介護業務を行う事はできません
※外国人家政婦は介護保険外サービスでのみご活用頂けます。

 
介護スタッフが行う介護保険対象サービスと外国人家政婦が行う介護保険外サービスを組み合わせた「混合介護」を導入することで、業務効率化によってより多くの要介護者に充実したサービスを行う事が可能です。
また、介護スタッフの業務負担を軽減することで退職率の減少と介護人材の増加に貢献致します。

外国人家事支援人材を活用した混合介護の例

老人ホームにて家事代行サービスを低価格でご提供することで、収益の増加と他施設との差別化を実現

介護事業への導入について

人材不足でお悩みの

家事代行事業者様
訪問介護事業者様
 

外国人家政婦が皆様の人材不足のお悩みを解決致します。

外国人家政婦の導入例

詳細はこちら

受け入れ後のアフターフォローも充実

現状、フィリピンの人材会社は紹介のみで受け入れ後のフォローはございません。
雇用後、何かしらの問題が生じた場合は全て雇用主の責任となります。
従いまして、日本での生活や住居、病気等の緊急の場合でも全て雇用主側の責任となります。
しかし、弊社では人材のご紹介、日本入国後、定期的にお客様や人材の滞在先に訪問しアフターフォローもしっかりと行います。

受け入れまでの流れ

  1. step 1 ご相談・お申込み
    まずは制度のご説明と人材受け入れについてのご要望をお伺いさせて頂きます。
  2. step 2 人材募集・面接
    フィリピンにて求人を行い、現地での面接にて人材を採用頂きます。
    求人費用は頂きません。
  3. step 3 入国準備・研修
    内定後、ビザの申請を行い、並行して日本語研修と業務研修を行います。
  4. step 4 入国・研修
    日本入国後、弊社にて一ヶ月、日本での生活や習慣についての研修を行います。
    買い物や交通ルール、銀行、交通機関の利用方法を学び、日本での日本での生活環境の違いによるリスクを軽減します。
  5. step 5 勤務開始
    全ての過程が完了すると、各企業に配属されます。
    面接で採用してから配属されるまで、最初は約4ヶ月から6ヶ月を要します。

詳細につきましてはこちらをご覧ください。

受け入れまでの流れ

勤務可能な仕事について

掃除

洗濯

料理

買い物

ベビー・キッズシッター
学校、塾への送迎

 
病院・買い物への付き添い

その他の仕事についてはこちらをご覧ください

勤務可能な仕事について