家事代行スタッフ・家政婦・ベビーシッターの紹介・雇用はアクセス

1.現在の取扱業種

外国人介護福祉士

学生として入国し2年から4年かけて日本語と介護技術を取得し介護福祉士資格とビザを取得を目指します

技能実習生

母国への技術移転を目的に来日し、実習を通して日本の先端技術の習得を目指します。

外国人家事支援人材

利用者やその家族に介護保険外業務である家事代行業務を行うこと可能

その他、取り扱い職種
 ・技術者(CAD設計やSE等)
 ・ホテルスタッフ
 ・英語補助教員、英会話塾講師
 ・学生のインターンシップ
取り扱い予定
 ・農業労働者(認可時期未定)
  認可される特区内において施行予定
  ・建設労働者(認可時期未定)
   就労ビザで検討されております。
こちらに掲載のないお仕事でもぜひご相談ください!
お問い合わせはこちら

お問い合せフォーム

お客様の業種・お仕事内容に応じて、適切な人材受け入れ制度をご提案致します。

現在、日本の外国人人材を受け入れる制度は多数あり、それぞれ受け入れ可能な企業の業種や人材の職種、職務内容、受入可能期間、給料額が異なっております。
弊社では企業様のご要望に応じて、法律に則り適切な人材受け入れ方法をご提案させて頂きます

ご提案例

製造業・各種工場・建設業の場合

・開発・設計等、技術職のお仕事の場合は技術者人材

・それ以外の職務は技能実習生(できない職務もございます)

アプリケーションやソフトウェア開発・各種IT企業の場合

・キャリア人材・正社員の採用の場合は技術者人材

・将来性ある人材の確保、短期間の研修生受入であれば、インターン生

介護事業者・家事代行業者

・国家戦略特区域法に則り、認可区域において外国人家政婦を受け入れ可能

ビル管理会社の場合

・清掃業務に技能実習生の受け入れが可能

ホテル・旅館等宿泊施設の場合

・キャリア人材・正社員の採用の場合は就労ビザ

・将来性ある人材の確保、短期間の研修生受け入れであれば、インターン生

「この仕事で受け入れが出来るのか?」
「費用はいくらなの?」
「日本語は大丈夫?」
なんでもお問い合わせ下さい

お問い合せフォーム