外国人技能実習生の雇用はアクセス

ACCESS

Home   Facebook   コラム

TEL 06(7173)2316
E-mail info@access-hr.jp

技能実習生について

受け入れる事が出来る人材について

受入可能な人材については下記のとおりです。

  • 20歳代~の若い人材
  • 日本語検定N4程度の語学力

※日本入国前に約4ヶ月、日本語と実習職種の研修を行ってから日本に入国いたします。

日本語能力について

現地にてコミュニケーション能力の向上を目的として 会話中心の日本語学習を週5日、毎日5時間の学習を約3ヶ月、集中的に勉強致します。 したがって、日本人職員の方々との会話が可能なレベルで勤務を始めて頂く事が可能です。

技能実習生受け入れのメリット

POINT1.求人広告費・人材紹介料は共に無料

日本人の求人募集の場合、月額数十万円の広告が掛かっている事かと存じます。 しかし、弊社でご紹介頂く監理団体(事業組合)・現地人材紹介会社では現地での求人広告費や人材の紹介料一切頂いておりません。

POINT2. 1年~3年間、確実に人材を確保できる

求人を出しても、応募が来ない、来ても年齢や経験、能力が理由で採用が出来ないという事が多くあります。 また、人材の質を妥協してしまうと、サービスの質に影響が出ます。 しかし、技能実習制度の場合、求人に対して何倍もの応募が来ますので、 確実に、優秀な人材を受け入れる事が可能です。 さらに、実習生は技能実習制度において実習できるのは1度のみです。 したがって、病気、ケガなどやむおえない事情がない限り、退職することはございません。

POINT3. 賃金はずっと最低賃金でOK 

技能実習生はたとえ日本の最低賃金と同額の給与であっても、母国で働くよりも何倍もの給料を頂く事になるため、現地での応募者は多く、最低賃金であっても一所懸命に働きます。

POINT4. 日本人よりも勤勉・真面目。社内の士気高揚・意識改革・能率の向上

彼らは母国の平均給与の5倍の給料を頂くため、日本にやってきます。もちろん労働意欲が旺盛で日本人よりも、効率良く率先して働きます。 日本人より2倍の効率と労働意欲で働きます!
これが外国人労働者受け入れの最大のメリットです。

お問い合せ

お問い合わせはお気兼ねなく下記までどうぞ
TEL 06(7173)2316
E-mai l info@access-hr.jp

お問い合せフォーム